えんがわだいすき

社会人腐女子が日常生活の中で感じたことのメモ。

12年ブランクがあるアラサーでもコスプレ復帰できるんだよ!の話

どうも、Mくんです。

何で!?!??!?どうして?!??!?!?!?!?

はい、これが証拠写真です。

f:id:chaospace:20191009134956j:image

#刀が無かったので刀っぽいキングブレードを帯刀しました

私が一番びっくりです。何故?
Mくん、自分の顔を資本にする場合、ダメそうな要素が3拍子そろっているんですよ。

  • アトピー性皮膚炎(乾燥肌・敏感肌
  • ノーメイクで出勤しても怒られない(ので、特に美へ気を使ったことがない)
  • メイクの勉強をしていない

す~ぐ顔から粉吹くし、
す~ぐノーメイクで出歩くし、
す~ぐメイクの勉強を挫折する。

皆さん、おでこから皮がべろっべろめくれる経験あります!?私はあるよ!!!
フケか?ってくらいめくれるよ!おかげでおでこはシワがすごいよ!

12年前にやっていたときも、アトピー持ちの敏感肌から、しこたま親に「コスプレしてもいいけど10代のうちは肌綺麗なんだからファンデーションは塗っちゃダメ!」と言われてきました。
さすがに20歳超えてからはファンデ塗らないと肌がきったないので何も言われなくなりましたけども。

顔から粉が吹きすぎて顔が真っ赤になったり、肌がガッサガサになるなんて日常茶飯事。
BAをやっていた友人に「助けて~」と助けを請うと「アレもダメ、コレもダメ、あ!今やろうとしてるそれ本当にダメだから!もっと気をつけて!?」とスパルタされる状態。
どうせ社会人になったら化粧しなきゃいけない日がくるんだったら、学校で教えろや…。
スキンケアも正しい使い方とかあるなら学校で教えろや…。

しかしだ!衣装を先に買ってしまったんだ!もうやるしかないんだ!スキンケアも!メイクも!!!!!わかるか!!!!!!

ズボラが祟って、今まで無視して、ガッサガサにしてきた肌を、なんとかかんとか戻さなきゃいけない。
それからメイクを頑張らねばならない。

私、ここ1週間、ちゃんと皮膚科の薬を忘れずに飲んでる。偉すぎる。
いつもは酷いときに応急処置的にしか飲まないので、医師から「ちゃんと飲んでください」と言われるのに!

というわけで、Mくんは頑張ることにしました。
そしてコスプレを実行しました。

以下どうしてこうなったのか&何をしたのか流れをば。

発端「お面芸人」

遡る事5年半前。オフ会の準備中に仲間内でこんな話が出ました。

「オフ会の日、○○の誕生日じゃん?みんなで××になってお祝いしたらカオスで楽しそうじゃない?」

なんというトンチキ企画…!

そのときの写真がこちら。

f:id:chaospace:20191016014428j:plain

f:id:chaospace:20191016014726j:plain

怖っ。

これを境に、Mくんは

オフ会に行く=お面を作る=みんなで被って遊ぶ

が定着していきます。
お面の何がいいって、モザイクアプリでモザイク処理しなくても、自分の顔面にモザイクがかけられるところですよ。
オフ会でトンチキな事をやる時は大抵お面を被って遊ぶ手法が私とその周りで通常行為となっていきました。

著作権云々の話があると思いますが、あくまで私用で、公式に迷惑のかからない程度の遊びと思っていてください…
応援上映に自作うちわ作って参戦するのと同じと思っていただければ…

環境「コスプレやろうぜ!」

なんとまぁ、私の周りには長年コスプレを続けている歴戦のオタクが沢山いるのです。
私と一緒に年齢を重ねていく、つまりみんなアラサー!そう!アラサー!わかるか!!!!
楽しそうにコスプレをしている友人らを眺めては「何歳になってもやろうと思えばやれるんだよなぁ…」という気持ちになります。
「コスプレいつ上がろうかな」と呟いている友人ほど上がりません。これはマジ。
何故なら私が「脱腐女子できるかな」「私生活が忙しくなったら同人誌出さなくなるよね」といい続けて、結局今も腐女子だし、同人誌も出しているからです。

一度ハマった沼はそうそう簡単には出てこれないぜ…

転機「うた○リ併せしようぜ」

来る2019年。うた○リのマジLOVEキングダムという映画が放映し、ここ最近ず~~~~っと誘われていました。

utapri-movie.com

声をかけてくれた友人らが

という環境の中、全員が共通して好きなジャンル(私は映画でぶん殴られて再熱)がうた○リでした。

復帰したい友人「七〇春〇なら昔やってたから出せるかな」
現役友人「カ〇ュ出すから合わせようよ!」
Mくん「いいね!(他人事)」
友人「「Mくんもやろよ」」

ここで来るアッパー

Mくん、非常に動揺する。
みんな楽しそうにコスプレしてるし、アラサーでもやれることは知っている。
それでも12年ブランクがあることと、何より

Mくんは壊滅的に化粧と裁縫ができない。

Mくん「えっ…化粧できな…衣装、困る、困…」
友人ら「そんなに固く考えなくても、内輪だけなら捏造私服とかでもOKだし」

それはめっちゃハードル低いな!?

ここで少しばかり「12年ブランクあるけど今からコスプレか…」と思考が傾き始める。

考察「推しの求める女ではなく、推しになるタイプのオタクだ」

コスプレって、推しが好きで、

  • 表現者として自分が推しになっていくタイプ
  • 推しの側近に立って合法的に推しと交流を持ちたいタイプ

といると思うんですが、私は圧倒的前者でした。

お面を被っていた時から薄々感じていました。
何故なら自ら推しのお面を作って自分の顔にはめるからです
また、12年前にコスプレをしていたときも、推しとあわせではなく自ら推しを着るタイプでした。

そりゃうた○リ併せ…と思ったら来○翔の選択するよね!?

f:id:chaospace:20191016014918p:plain

©UTA☆PRI-MOVIE PROJECT
劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム サイト より画像引用

レイヤーあるあるで「自分の顔的に出来るかどうか」の話があるんですが、
私わりと童顔の低身長を好きになる傾向があり…そりゃ自分の顔パーツ的にできるよね…

好機「痩せた」

実はですね、化粧の他にもう一つ気にしていたことがあるんですよ。
それはね

体が太い。

12年前より!イェイ!
別のブログでも書きましたが、体重がね、10年前~7年前くらいに徐々に増えつつ、この6~7年動かなかったんですわ。
キャラになるのに太い自分は許せない。
でも実家にいる限りダイエットする環境はそろわないし、ご飯もうまい。
それがですよ…一人暮らしをして、食生活を変えたら…12年前の体重まで減った…

結果的に、
161センチ 56キロ
が、3ヶ月程で
161センチ 51キロ
まで減りました…こんなことってあるんだ…私も痩せれるんじゃん…

今ならコスプレできる体だぞ!!!!!!!!!

(これはあくまで私の中のハードルの話です)
(コスプレするのに体重減らさないとダメなんだ…という話ではありません!)

↓これは私が「食生活を見直さねば」と思ったブログ↓

10010.hatenablog.com

10010.hatenablog.com

実行「今時のフルセット安!」

これ、ビビり散らしてしまったんですよ。
たまたまAmazonで見ていたこれ。

f:id:chaospace:20191015160835j:image

フルセットで7000円…?何を言って…

中国メーカーなので、日本製には劣るかもしれませんし、学生服やステージ衣装のようにカッチリした生地でなくても良さそうな服だからこの値段で落ち着いているのかもしれません。
それにしたって、昔はウィッグ1つ買うのに4~5千円とか払っていたので正直ビビりました。

と同時に

「買うなら増税前では…?」

という悪魔のささやきが聞こえました。
何ということでしょう!このコスプレセットを見た前日!私はこんな事をしていたのですね?!

f:id:chaospace:20191015160353j:image

公式から「どうぞ!お面かぶってやってください!」と言わんばかりにセット(岩・刀・羽織)がご用意されていた…
(我々が行った日、台風の影響もあって人が全然いなかったので隙を狙って撮影)

えっ…7000円?こんなの、こんな…ヤッス…買っちゃうじゃん…
という気持ちのまま、友人宅(自宅ではなかった)にてその場でメジャーを借り、自分の身丈やら袖やらを計り。

ポチッ!!!!!!!!!!!!!!!!

買いました…。
友人(コスプレ仲間ではない)は最初「え!??!?!!?」と驚いていましたが、最終的には購入にノリノリでした。

到着「お面でよくない?(ダメです)」

正直心が折れそうでした。
だってこれでよくない?ってなるじゃないですか…

f:id:chaospace:20191015160432j:image

それでも一度決めたんだから頑張ろうな!私!

修行「俺はメイクがわからない」

Mくん「助けて」

私は助けを求めました。
12年前、私と一緒にコスプレをしてくれた友人へ。
友人は長くコスプレを続けていたので、魅せるという意味では達人なのです。

ベテラン講師がいるなら日程を予約して教えてもらおう!!!!!!!!!!

正直いきなりメイク覚えよ~って言っても

  • ベース作りは適当
  • 乾燥肌ですぐヨレる
  • ファンデの塗り方あってるのかよくわからない
  • アイシャドウ?適当でいいかな…

みたいな生き方をしてきた人間にすれば、突然の「推しに近づくには100覚えろ!」みたいなイベントなわけですよ。
これが普段用メイク~とかだったらまだしも、いきなりコスプレです。ドすっぴん野郎で挑むわけにはいかない。

コスプレはしてみたいけど、ベースメイクも適当でままならないという私と同類の皆さん、

身近なコスプレイヤーに化粧を伝授してもらうのです!!!!!!!!!!!!!!!!!

アラサーオタクまで来てしまえば1人くらいは周りに化粧に詳しい人いるよ、きっといる。
そうしてMくんは友人と長丁場の末、

  • メイク:3時間
  • ウィッグ:2時間

かけて顔が作れましたとさ。

技術「非実在性の人間ばかりでは?」

最近の写真加工アプリやばすぎん?

これは友人のブログ。

turedure0915.hatenablog.com

該当ブログの友人と詐欺っぷりに大笑いした後、二人で「痩せような」と心に決めました。

昔は、フォトショップエレメンツを持ってたら勝者みたいな世界で生きていたので、最近のカメラアプリの技術進歩におののきました。
そりゃあ一眼レフで撮った写真を加工したければフォトショップ様に頼ったりすると思います。
しかーし!自撮り文化、SNS、インスタ、そういった「映え」文化が流行ったおかげで

詐欺加工アプリがわんさか出てくる!!!!!!!!!!

代表的なのは「BeautyPlus」。

BeautyPlus - 撮影、編集、フィルター

BeautyPlus - 撮影、編集、フィルター

  • Meitu Technology, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

apps.apple.com

友人が詐欺加工に使っていたのは「SNOW」。

SNOW スノー

SNOW スノー

  • SNOW INC.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

apps.apple.com

コスプレイヤーの友達にお勧めされたのは「Ulike」。

Ulikeユーライク - 激盛れ楽撮りビューティーカメラ

Ulikeユーライク - 激盛れ楽撮りビューティーカメラ

  • 深圳市脸萌科技有限公司
  • 写真/ビデオ
  • 無料

apps.apple.com

今のご時世、ネットに落ちている自撮りの画像なんて一昔前のプリクラ並みに詐欺写真なんだよ!!!!!!!!!!!

現実はそう甘くない。あんなに美人な彼女もこんなに可愛い彼女もみんなみんな詐欺!やったぜ!
というわけで、Mくんも肌の汚さは多少化粧でカバーしつつも詐欺加工アプリに頼ることにしました。
手軽だね、すごいね。激盛れ楽撮りビューティーカメラって謳い文句ヤバすぎる
これで私も非実在コスプレイヤーだね。バーチャルじゃん。

何歳になってもコスプレは始められるんだという事を伝えたい

頑張ろう。私が。
人前に出せる顔になろう。詐欺加工するとはいえ、今は化粧が下手だ!

今まで自分の顔をネットに晒すなんてご法度すぎてやった事なかったんですね。顔バレ怖いじゃん!?
もうそんな事言ってられないぞ!頑張れ私!

私が出来たんだから、みんなもきっとできるよ!
なんてったってスキンケア&化粧ズボラマンが出来るようになったって事なんだから!

次は11月に仲間内でスタジオ借りて併せだよ!

f:id:chaospace:20191015160523j:image