えんがわだいすき

社会人腐女子が日常生活の中で感じたことのメモ。

よくある「○○で1000万稼ぐようになった俺」ブログと自己投資の話

どうも、突然
「そうだ!京都に行こう!」
と京都行きが決まり、鬼滅の刃コラボの映画村参戦が決定したMくんです。

kimetsu.com

いや~…ufotable*1が作るアニメ×JUMPって…こんなの面白いに決まってるじゃないか…
推しは善逸くんです。黄色い子。

f:id:chaospace:20190914132132j:plain

©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable
TVアニメ「鬼滅の刃」公式サイトより画像引用

本題に行きましょう。
ネットを徘徊していると、大抵

  • 社会人1年目で企業して年収1000万稼ぐまで
  • 月収15万から○○で月収350万になった

みたいな記事が沢山出てきますよね。

あ~~~~~くそ!!!!!!!!!うらやましいな!おい!!!!!

私もお金欲しい!!!!!!!!!!欲しいよママー!!!!!!!!
先日こんな話をしていました。

f:id:chaospace:20190916222355j:image
f:id:chaospace:20190916222411j:image
f:id:chaospace:20190916222417j:image
f:id:chaospace:20190916222414j:image
f:id:chaospace:20190916222408j:image

結局、ここまで根詰めてやっていけるのって、

その人の興味・好きを突き詰めた結果

だと思うんですよね。
ビジネスで成功する人は、上辺や文字上では「稼ぎが欲しいと思った」と言ったりしますが、
きっと根本には何かしらの「好き」があると思うんですよ。

  • ・物事を順序だてて進める事が好き
  • ・誰かと交流する事が好き
  • ・大金が動く所を見る、もしくは動かす事が好き
  • ・知識を得る事が好き

とか。
大体そういうブログを読んでいると、皆さん「学ぶ事が好き」な人が多いな?と思います。

以下、私の話と自己投資の話。

Mくんが今の職業になるまで

私、実はいわゆるシステムエンジニアってやつなんですけど、
システムエンジニアになろうと思ったきっかけは、決して

  • 理系に進んだから
  • 数学が得意だから
  • 稼げると思ったから
  • カッコいいから

という理由ではなく、

  • パソコンを一日中触る事苦じゃない(むしろ好き)
  • 物を作ることが好き

からなんですね。
高校1年生の時、家にPCが無くてキーボードもまともに打てない私。
「情報」という授業の先生に「こんな事もできないんですかぁ↑?」と馬鹿にされた時。
泣きながら親に「パソコンを買ってくれ」と頼んだ事を今でも覚えています。
家にパソコンが来てからというもの、1日中噛り付いて、購入から1ヶ月後にはインターネットを覚えたての赤ちゃんな自分が個人サイトを立ち上げていました。
あの時のバイタリティは凄かったと思います。

高校3年生の時、進路を決めなきゃいけないじゃないですか。
1年生~3年生まで毎日毎日毎日毎日パソコンに噛り付きすぎて、成績が酷い事になり。
親に本体を取り上げられたりしました。私は無我夢中で家中を漁りました。
本体を見つけては、親の目を盗んで起動。これは本当の話。
私の執念深さに対し、隠すことを諦めた親は

「パソコンを触ってもいい。代わりに家の手伝いをしろ」

と交換条件を出してきました。(理不尽だ)
私は家の手伝いをする代わりにパソコンを触る権利を得ました。

紆余曲折あり、当時の私、3年間で数学の成績がクラス順位一桁からドベに落ちるという(笑)
高校3年生…数Ⅲが10段階で1っていう評価の人間だったんですよ。しかも担任の教科(笑)
それでも理系だったんですね。別に数学は嫌いじゃない。でもやる気が本当に無かった。

進路を決める時、そりゃもう親にド叱られるわ、担任には

「お前このままだと卒業できないぞ」
「どうするんだ」

などといわれ(少年漫画か?)
漠然と

「私ができる事ってなんだろうな~」

と考え始めたとき、前述した「パソコン」「物作り」と思ったわけです。
サイト運営でHTMLを触る事をしていたので、

「よ~し!情報関係に進もう!」

と思い始めます。馬鹿にされた事が食う職業になってしまった(笑)
就職活動の時、聞かれますよね。

「何故この職業になりたいのか」

と。
意気揚々と「物を作るのが好きだからです!!」って言ってたな~当時の私。

「私はこれで食ってはいけない」と悟る

そう!絵を描く趣味!!!!

絵を描くという行為も生産行為の一つです。
しかし高校生の時「私には無理」と悟りました。

  1. 周りの友人が神絵師で「自分は下手糞…」と落ち込むくせに、一向に絵の練習をしない
  2. どんなに骨折していようが、どんなに下手糞だろうが、極限まで直すことをしない(直ぐ諦める)
  3. 「部活が終わったら絵を描く」「宿題が終わったら絵を描く」という「絵を描く」行為が「ご褒美」になっている

3番目が理由としては一番大きいかもしれません。

「○○を終わらせた時のご褒美に絵を描く」

ご褒美を仕事にしてしまったら、また別のご褒美を作らなきゃいけなくなる…。
やっぱり「絵を描く」という行為が趣味で、「物を作る」という行為が好きな事なんですかね。

趣味(しゅみ)は、以下の3つの意味を持つ。

人間が自由時間に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと。
物の持つ味わい・おもむきを指し、それを観賞しうる能力をもさす。調度品など品物を選定する場合の美意識や審美眼などに対して「趣味がよい/わるい」などと評価する時の趣味はこちらの意味である。
人間が熱中している、または詳しいカテゴリーのこと。

趣味 - Wikipedia

Mくんは趣味を仕事に出来なかった人間です。
それでも好きは仕事にできました

稼いでいる人たちの話

私と職業選びの根本は変わらないんじゃないかな…などと思いました。
結局、

  • 好き
  • 継続できる

って重要なんだなと。
その原理だと、私も

「弱小システムエンジニアが年収1000万を稼ぐようになった話」

とか記事が書ける気がするんですけど…今は弱小システムエンジニアのまま(笑)
きっとそれは

「働く事」に対して「自分のプラスになる事」の吸収を全然していないから!!!!!!!

というわけで次項目は自己投資の話。

今までMくんがやってきた自己投資一覧

自己投資
読み方:じことうし

自身の能力的・人格的な成長あるいは美的洗練のために資本(資金)を投じること。あくまでも前向きな(多分に中長期的な)観点に基づき自分のために金を使うこと、とも言い得る。

「自己投資(じことうし)」の意味や使い方 Weblio辞書

 

幼稚園~社会人までを列挙しようと思います。
無料でやらせてもらっていた部活動も入れちゃいましょうか。

  • 生け花
  • KUMON
  • 音楽(ピアノ/合唱/バイオリン/バンド)
  • クラシック鑑賞
  • 水泳
  • バスケット
  • 剣道
  • 同人活動
  • 結婚活動
  • 脱毛
  • 海外・国内旅行
  • 車の購入
  • 映画を映画館で見る
  • 髪の毛を青色にしたり赤色にしたり
  • 一人暮らし
  • ジム通い
  • ヨガ

まだまだ他にもありそうです。
項目によっては「自己投資?」という物もあるかもしれませんが、とりあえずMくん的に「投資では?」と思ったものを列挙しました。
なんかこう…

食う事に繋がらない、習い事という名の趣味が多いな?????

と気づきました。
どれも極めるわけじゃないですからね。
音楽に触れる機会が多いな…音楽好きなんでしょうね。

稼いでいる人たちの「これをやりなさい」一覧

ほら、稼ぐようになったよブログによくありますよね。

「給料は自分の為に使う」
「お金持ちはもの凄い自己投資をしている」

みたいなうたい文句。
どこのサイトを見ていても目に入る「自己投資」の文字。
自己投資と一言で言えど色々あると思いますが、よ~~~~く目を凝らして見てみると、その中でも

  • 書籍
  • セミナー
  • 勉強会

が圧倒的に多いんですよ。
私が上記に述べた自己投資はどちらかというと趣味寄りの自己投資であって、ビジネス寄りの自己投資ではありません。なんてこった!
今まで「私、自己投資してるもんね~!フンフ~ン♪」と上機嫌になってはいたものの、全て娯楽寄りのことなんです。自分のスキルアップとかに関係が全く無い。

この辺の記事が面白いです。

nozziedesign.com

www.rakumachi.jp

なるほどね~!と思いました。なるほどね、なるほど。

Mくん「よ~し!有料セミナーに行っちゃうぞ!」

思いだったら吉日のMくん。
今まで行っていた自己投資に対して気づきを得たのと同時に、その3時間後くらいには有料セミナーを検索して応募していました。
稼ぐようになったよブログ的には「無料より有料セミナーへ!」らしいので、先人の言う事は素直に聞いておこう!と最初から有料で探しました。確かに「お金を払う=対価をもらえる」はずなので、最初から有料を引いておいた方が無難な気がします。無料に行って変な宗教勧誘とか物の購入とか投資とかさせられたら嫌だもんね…

肩慣らしに「速読セミナー」へ行ってきます!
Mくんは書籍を読むのが大の苦手です!児童書を読むのも平気で1冊1週間とかかかります!集中力がもたない。途中で他の事を始めてしまう。
最近会社でも参考書を読むシーンが多いので、役に立つといいな…!

また何か面白いことやセミナーのレポなどあれば記事にしようと思います!
皆さんもレッツGOセミナ~!