えんがわだいすき

社会人腐女子が日常生活の中で感じたことのメモ。

こちらは「いかがもクソも無い」ブログなわけで

なんとなく書こうかな、と思ったので。

最近はネットへ自分の調べたい事を…例えば

「顔が痒くて死ぬ どうすればいい」

と調べると、

  • 「何故痒くなるのか?」
  • 「それはアトピー
  • 「かきむしるのはダメ!」

って出てくるんですよ。

いや知ってるから!!!!!俺はアトピー性皮膚炎持ち!!!!そんな大前提は知ってるから!!!!!

f:id:chaospace:20190904182012j:image

今!私が!求めている情報は!

原因

ではなく

応急処置

だっつーの!!!!!!!
どう冷やすとか、冷やすものが無かったら何をすればいいとか、そういう情報だよ!

つらい ああつらい つらすぎる

この日は「かゆい!」と道中で呟きながら死に物狂いで出社しました。

大概こういう記事の下のほうにある締めの言葉。

「いかがでしたか?」

いや…あの…知ってる事をあたかも知らない前提で話されて「どうでしたか?」と言われても「知ってる…」としか…

【いかがでしたかブログ】って、大体

「やっぱりね」
「知ってた」

感すごいですよね。
私の求めている情報の上辺しか載ってない。私が知りたいのはもう少し突っ込んだ事とか、実用性のある事とか、そういうのだよ!

ちなみに【いかがでしたかブログ】は意味のないものなのか?という問いに対してはNOだと思います。
これ、求めている情報にもよると思うんですよ。
例えば私が

「自己肯定感 低い 何故」

で調べたとして、「私は自己肯定感が低い人種に当てはまるのか」や、「私の自己肯定感が低い理由」という、調べた言葉の概要や起こり得る事象の原因を知りたければ【いかがでしたかブログ】で事足りると思っています。触りが書いてあるから。

「あ〜やっぱりね」

と知りたい言葉への「答え」「共感」を得たいなら使える記事だと思います。じゃあ「この後どうすればいいのか」を考え始めると、物足りない記事になってしまいますよね。

私のブログ、記事の書き方や文章構成はいわゆる【いかがでしたかブログ】、つまりアフィリエイトブログにそっくりだと思います。
アフィリエイトブログの書き順って、読み手からしたら読みやすいと思うんですよね。文字を読ませる流れの視点では参考にできます。

じゃあ、私のブログって何を伝える為に書いているのだろう?と思ったとき…

  • 「この問題にぶち当たった俺はこれをやってみたぜ!」ブログ
  • 一種の方法として提示はするが、あまりおススメはしないぜ!」ブログ
  • 「興味本位でこれをやってみた!意図せずこんな事が経験できたぜ!」ブログ
  • 「俺と同じ悩みを抱えている人!俺はこう考えて前向きに生きているぜ!」ブログ

…問題提起と経験ブログ????

とはいえ、ネットによくあった一昔前のブログを思い返してみると、
経験だったり日記だったり、その人の生き様みたいなモノが見えていた気がします。

そういえば【いかがでしたかブログ】って、問題提起と原因は乗っているけど、
じゃあ何をすれば良いとか、行動を起こしたらどういう結果になるかとか、
そういう情報は全然無いな?と思いました。

「いかがでしたか」で検索すると、「中身が無い!」「鬱陶しい!」と皮肉たっぷりで語られたブログが沢山出てきて笑ってしまいます(笑)

以上!今後も自分の人生経験を面白記事にしちゃうぞ!