えんがわだいすき

社会人腐女子が日常生活の中で感じたことのメモ。

恋人がいる人、いない人の話

f:id:chaospace:20181226180409j:plain

鍋食べたよ

どうも、シェアハウスに住み始めて1週間経ってないMくんです。

10010.hatenablog.com

入居3日目にして

住 人 と 一 緒 に ク リ ス マ ス パ ー テ ィ ー

というイベント勃発。

母「アンタ、クリスマスのチキンどうするの?もう買っちゃったんだけど(実家に)帰ってくるの?」
Mくん「シェアハウスの人からクリスマスパーティーやるってメッセージ来た」
母「せっかくだし、そっちに行きなさい」
Mくん「チキンは28日くらいに食べに来るから取っといて!」
※もうそれはクリスマスのチキンではない

そしてパーティー内で繰り広げられる恋愛話。
どうしてシェアハウス3日目にしてこんなブログの肥やしになりそうな話ばかりされたんだ…!?

この記事は「こんな人は恋人ができません!」というものではなくて、
「難しい事を言うな!?(私にはできそうにないけどな!?)」
みたいな、

言ってることはわかるがそれが出来たら苦労しない話(タメになるよまったくよ!笑)。

※ちなみにMくんは女なので、女の事を語ります。

隙がある女はモテる

はぁ~~~~~~~~~~~~~~???(ふざけんな)

って思うじゃん?
でもこの言葉、よく耳にしません?
そしてこう思いません?
「私できないんですぅ~~~~(ブリッ)」
とか言う女がモテるってことか!??!?!あ??????????
と…。
いやこれ、みんなの話を聞いてて思ったんですけど

「隙」「モテ」とか言うから反感買うんですよ…。

以下、噛み砕いて書いていきます。

自己解決能力の高さは「デキる」要素だが「モテる」要素ではない(らしい)

はぁ~~~~~~~~~~~~~~???(2回目)

「私、基本的に一人でも生きていけるんだよね」
というタイプの方はおそらく自己解決能力がすごく高い人。

管理人「最近気づいたんですよ。小さな事でも「できない」事を人に「やって」と頼める人程、恋愛的には強いって
Mくん「(それどっかでも聞いたな)それが所謂よく言われる「隙」ですかね」
管理人「そうそう。何か出来ないことがあっても自力で解決して行く人は人間能力的には凄く高いけれど、恋愛的には関わりあうチャンスを逃してるみたい
Mくん「私のことですかね!?」

重要なのは【人に頼る】事がいかに何気なく自然にできるか。

はぁ。(3回目)

いや、うん、言ってることはめちゃくちゃわかります。
例えばの例を出しますね。

【問題】
Aさんは握力が全然なく、ペットボトルのキャップを開けるのすらままなりません。
しかし出社後に必ずお気に入りのお茶…「からだ巡茶 アドバンス」を買うとします。
毎日毎日開けるのに苦労をしていました。
すると隣の同僚(♂)からこんな一言が!
「何やってるの?開けてあげようか」
Aさんは「ありがとう」と一言、お茶を渡しました。

ここで問題です。
Aさんはどうしてもキャップを開けられません。
明日からどうしますか?

Mくん「道具を使ったり、自分の筋力を鍛えて何とか自力で開けれるようにする」

ブッブー!!!!!!!!!!!!!!!

恋愛のきっかけ的にはそのまま頼って日々開けてもらうようにする。らしい。(マジか)

Aさん「ごめん、開けてくれん?」
同僚「(握力無いって言ってたもんな)はい」
Aさん「ありがと~」

これを日々やることで、
「日常で話すきっかけができる」→「俺に頼ってくれる」→「俺に好意はある?」
になるらしい。

Mくんは言いました。
「えっ、めんどくさっ」
※ここがMくんのダメなところ

住人「何かしてくれる人の気持ちは素直に受け取っておいた方が良いよ~」
Mくん「ふむ」
住人「例えば鍋を食べてる時に「鍋取ってあげるよ」って言われて「いいです!自分でやります!」って言うよりも「ありがとう」って素直に受け取る方がいいでしょ?」
Mくん「それはそうですね(私の場合、自分が早く食べたくて「鍋取るから器貸して」って言っちゃう方だけどな…)」

そして衝撃の一言。

住人「これやってくれませんかぁ~?(ブリッ☆)ってやれば大抵落ちますね
Mくん「アッハwwwwwwwwwwwwww」

笑ってしまった。(私には無理)
前にいた会社で上司(♂)に「可愛くおねだりすれば何とでもなるぜ」と言われて「はぁ?(媚売り嫌いなんですけど)」とキレたMくんには無理です。
しかしながら、ブリッ☆としながらおねだりする人を毛嫌いするタイプって、多分人に頼らず自己解決して行っちゃう人なんじゃないかなって。
多分「何やこいつ!(自分で出来ることじゃん!自分でやれや!)」って思っちゃうから。
で、おねだりやお願いを出来る人って、本来自分がやるべきことを他人にやってもらっている点(人に頼れている点)では結果的に自分の作業量を減らせているじゃないですか。

自分でやらなきゃ!と思っている自己解決型からしたら「羨ましさ」もあるんでしょうね。

先日Mくんと性格が真逆な某氏のブログを読みました。
「頼ることが出来ない理由」の方向は真反対でも、結論にある「何気なく頼れる人への羨ましさ」とかはきっと同じなんだろうなって思います。

でもね、 人って自分がされたことない施しを他人が受けていたら嫉妬する=許せないんですよな。

私は頼るのが下手くそだったのでちょっとしたことでいちいち頼ってくる人が苦手でした。
しんどいと思ったらしんどいと言える、苦しかったら苦しい、嬉しかったら嬉しい、悲しかったら悲しい、楽しかったら楽しい!と心の底からは言えない環境で育ったから。
その程度で甘ったれたこと言うんじゃねー!頼るんじゃねぇ!ってほんとに思ってた。

「人に頼る自分」をそもそも許せてなかったんだなと今では思います。自覚って大事だな。

連休とクリスマスと私 - 屈折率300%

でも自己解決型は「お願い」の方法がよくわからない。男相手だと特に「媚じゃん!」とか思ってしまうから。
ま、私のことなんですけど!笑

何となく思うのは、おねだりできるタイプの人は2パターンいるような気がします。

①媚びだと認識しながら発揮する人(生きるための方法の一つと思っているタイプ)
②媚びているなんて全く思っておらず、気づいたら自然に出来てる人(周りから「やってあげようかな」思われる愛されタイプ)

何かもう、どちらもある意味才能じゃん…?と思います。
①に偏りすぎると所謂「ぶりっ子」の域に入り、俗に言う「男に良い顔する嫌な女」カテゴリになってしまうのかもしれない。
ちなみにブリッ☆の住人さんは話を聞く限りおそらく①も②も持ってる。だから人に嫌われたりしない。興味深い案件です。いやほんとに興味深い。

…とまぁ極論をぶつけられて思わず笑ってしまいましたが、
男を落とすために「おねだりしろ~」とか「ぶりっ子しろ~」とかそういう話ではなく、
相手が男でも女でも、全てを自己解決する前に、気軽に
「出来ないからやって欲しい」「大変だから手伝って」
と言えると良いらしい。

出来ないことは出来ないままで、それを他人にやってもらうといい(らしい)

また難しい事を言いますね~!?
私の自己肯定感の高さ的に「できない事を「まぁいいや(出来なくても生きていけるし)」と許せる自分」はいますが、
更にMくんは

出来ないことにブチ当たった時にそれが【コンプレックス】となってしまった場合、悔しみのあまり克服してしまうタイプ

だからです。
前記事にも書きましたね!

Mくんの3拍子
①できると言えない(どこまでできたらできると言えるのかわからないから
②悔しい気持ち=やる気につながる
③過程を見せず結果だけ出す

二次創作の作品傾向と自分の生活&性格 - えんがわだいすき

出来ないことを自力で埋めていくタイプは、所謂冒頭に記載した「隙」が無い女。
な~んでも自分で考えて解決しちゃうからね!
埋めていない「隙」を誰かの力を借りて埋めるのが良いらしい。

ちなみにMくんは婚活をしている中で
「相手に「これが出来ると良いな」と何かを求めるのであれば、自分もそれなりに出来ないとダメでは?」
とも思ってしまったタイプ。そして修行を始めました。(料理とか、料理とか、料理のことだ)

Mくんが唯一コンプレックスとも思ってなくて、やる気も起きず、出来ない事といえば「整理整頓」くらいですね。
誰か整理整頓をやってくれ。

「遠慮」は「脈無し」につながるってさ!

え~~~~~~~んめんどくさ!

前述した逆パターンです。
「頼られない」→「脈無し」
になって可能性を潰してるってさ。

え~~~~~~~~~~~~~~~~~~めんど!

例えばMくんが彼氏でも何でもない友達に
「荷物もってあげようか」
と言われた場合、
「え!?いいよ!重くないし(実際全然重く無い)」
という返しがデフォルトなんですね。
ここで
「いいよ、持ってあげるから」
と再度言ってくれる男性には
「じゃあ!」
と荷物を渡せますが、そこで「そっか」と言うタイプとは会話が切れます。

基本的に自分が出来ることは自分でやってしまう。(自己解決型なので遠慮をしたつもりがない)

物事を進める場合Mくんは効率重視タイプです。
例えば引越しをする際に男性にも手伝ってもらうとします。
「重そうなものいっぱいあるな~」
と思っても、自分も一緒に運べば早く終わるんだから重かろうが運べるものは自分で運んでしまう。
一人暮らしを始めましたが、お米買いに行くときも
「重いから誰か付いて来て」
なんて言わないだろな…。

ワハハ!笑

褒められたら素直に受け取っておけ!

Mくん、これは多分受けとめれてると思います。
例えば
「すごいね!」「偉いね!」「頑張ったね!」「可愛いね!」「綺麗だね!」
と言った自分を褒めてくれる言葉に対し、日本人は謙遜人種故に
「そんなこと無いよ~!」
と言ってしまう人、少なくないと思います。
Mくんも多少「そんなこと無いよ」とは言いますが、一言「ありがとう」は言えてる(と思う)。

謙遜するなという話ではなくて、褒められたら「ありがとう」を言うだけでも全然違うという話。

続く言葉が「私なんて~」というタイプは自己肯定力?とやらが低いタイプだと思います。
仮にMくんが誰かを褒め、その誰かに上記の言葉を言われた際はこんな事をよく言います。

私は!!!!お前を褒めている!!!!!!!周りは知らんが!!!!私という一人の人間はお前を褒めている!!!!だから受け取れ!!!!!

と。
そうするとね、大体「ありがとう」って返ってくる。

管理人「男性に「可愛い」って言われて「そんなこと無いよ」って言わずに「ありがとう」って言った方が断然ポイント高いですね。否定されると「いや褒めてるのに」ってなりますから」
Mくん「なるほどな~」

コミュニティを広く持つ

管理人「真面目に彼氏彼女がほしかったら、彼氏彼女がいる人と交流を持つべきです」
Mくん「痛いこと言いますね」
管理人「そうすれば紹介のチャンスもあるし、どうやって彼氏彼女を捕まえたのかのエピソードを聞き出せます」
Mくん「(リア充の日常かよ…)」
管理人「私も長年恋人がいない友人がいて。彼女のスケジュールを見てると、恋人いない同士で遊ぶ予定しか入ってないんですよ」
Mくん「私のことですかね!?!?!?」

爆笑。
前述で「これやってくれませんかぁ~?」と言えば落ちるといった住人さん(彼女は彼氏が途切れない)が言いました。

住人「私、人が好きなんですよ」

ど う い う こ と だ っ て ば よ 。

どうやら、老若男女年齢性別問わず、人間が好きだと。
人と交流することが好き、人と何かするのが好き、人という生き物が好き。

博愛主義者ってこういうことなの!?

住人「恋愛はね、種をまく。種はね、こう、ば~~~~っと!そうするといっぱい芽が出る!
Mくん「(イメージ図は花さか爺さん?)」
住人「恋人がいない期間が長い人はね、こう、一箇所だけに種をまいてるの!
Mくん「(興味深い事言うな…)そのフラグが折れたらおしまいってことですね」
住人「そう!」

常にリサーチを怠らない

えっ、めんどくさっ!って思うじゃん?(私も思った)
そういう「種をば~~~~~っとまく」タイプの人は何気ない会話の中で

「この人には彼氏彼女がいるのか」

を聞きだせることが多い。本当に何気ない会話の中で。
しかも聞き出す相手に対し、好意の有無関係なく聞ける。
「最近別れたんだよね~」
という人に対して話を聞いたりしている中で何やかんやあって付き合うことになる、とか。
恋人の有無を知っているだけでもアプローチが出来るのか出来ないのか、まず判断が出来る。

常にリサーチを怠らないが故に、彼氏彼女が長期間途切れることが無いらしいです。

Mくん「(確かに、気になるイケメンがいても彼女の有無は聞いたことが無いな…)」
管理人「私の周りにもいますね。種まきが上手くて彼女が途切れない男性」
Mくん「(撒けるその人がイケメンなんだろう…)」
管理人「でもイケメンでもかっこよくもないんですけどね~」
Mくん「えっ」

私と生きているカテゴリが違うのか…?

Mくんはうっかり悟りを開くところでした。
そういえばこんな事ありませんか?

オタク、推しCPの恋愛事情もしくは推しのプレゼンを語り尽くすあまり、友人の近況に触れるチャンスを逃す

ある。
自分から「彼氏できたよ~」と喋ってくれる子だったらその流れで状況を聞けるのですが、
中々自分から「彼氏できた?」なんて聞かない。
逆に彼氏持ちの子相手だと「今日は近況聞くぞ!」と意気込んで行かないと聞けないことが多々ある。(推しの話で持ちきり)
聞くのに結構勇気がいるんだよ!そうさ100%勇気!!!!!!!

困りも~~~のです~~~~(まっがーれ↓

クリパ、片付け中。

みんなの気持ち的に私の歓迎会も含まってたみたいです。
片付けに差し掛かったとき、自然に体が動くMくん。

住人「Mくん、主役なんだから休んでていいよ」
Mくん「え!?でもこの量の食器洗うの大変じゃないですか!?大丈夫ですよ!私皿洗いは得意なので!」
管理人「ハイ~!今ですよ今!ここ、甘えて良いところですよ!
Mくん「クッwwwwwwwww」

痛いところを突かれました(めっちゃ笑った)。
しかし、皿洗いの量は結構あったので、そこは手伝いつつ、片付けも終盤に差し掛かったときに
「後頼んでもいいですか?」
とお願いできました。

ありがとう住人さんたち…。

人に頼るって難しいね!(完)

P.S.
この記事書いた後、仕事場で上司に「何か手伝えることある?」と聞かれたので、一人で出来る仕事でしたが…手伝ってもらいました。

P.S.
この記事を読んで「恋人作りってめんどくさ!」って思った人!大丈夫!安心してくれ!私もだ!

追記

ほんとこの人すごいな…。
(そして私と真逆の視点から攻めてくる記事内の某氏である)
全くもってその通りなんですよね。

局所的に発生する
「○○が出来ない自分」
それに追従する
「悔しい気持ち」

「こんなもの抱いて寝られるか!」※ここが欠点を受け入れられない自分
となると
どうにかして自力で出来るようになってやる!!!!
になる。

出来ない自分に腹が立つんですね。

興味深いですね。
この記事を読んだフォロワーが言いました。

「アンタ一人っ子長女だから家族以外に甘えるの苦手でしょ、と親に言われたことがある」

私も両親には甘えたり頼ったりが出来ていると思います。
いつだか母親に言ったことがあります。

「何かハプニングがあった時にアイツを頼れるかわからない

と。
アイツというのは弟です。私と9歳離れた弟
まだ未成年で社会人でもなくて、「若いな~」と思うことが多いです。
(それだけ私が社会にもまれたのかと思うと歳取ったなとも思ってしまう…)
母は言いました。

姉弟は2人しかいないんだから何かあったときは頼ったり助け合わないと自分がしんどいよ」

あの時「そんなこと出来るのかな~~~頼りになるのか~~~~?」と思った自分。
この記事を書いてみて、ふと思いました。

頼るように、気持ちを向けてみるのもアリだなと。

追記2

この件はあくまで「モテたい」「手っ取り早く恋人が欲しい」みたいな人向け考察であり、
「恋人が欲しければこれをやりな!」みたいな記事ではありませんのでご安心を!