えんがわだいすき

社会人腐女子が日常生活の中で感じたことのメモ。

活字苦手な私が推しCPのおかげで純文学が読めた話

官能小説の件は書きましたが、この話はまだでしたよね…?
そもそも団鬼六先生の官能小説を読もうと思ったのも純文学が読めたからです。

10010.hatenablog.com

同人小説は読めるけど一般小説は読むのに疲れちゃう。
一般小説が読めないのに純文学なんて読めるはずがない。

そんなことはなかった。

そう、推しCPがいれば。

※作品の作中に登場する人物を自CPに置き換えて考えたら読めた話です
※イメソンならぬイメ本
※ストレートな読み方をしていません、その点はご理解ください

 Mくんの読書量

一般小説を1年に3冊くらい読めば多い方。全く読まない年もある。
そのくらいの量です。

そして一般小説とはいえMくんは児童書か商業のBL小説しか読みません。
私のおススメ

www.shogakukan.co.jp

ちゃお漫画のスピンオフ小説!
(だって本編で接点のない推し♂と推し♂が絡んだりするんだもん…もん…もん…)
文体はとてもわかりやすい。1ページの文字量も全然ない!
どちらかというと情景描写よりも人物の心情が主なので読んでいる感覚は同人小説に近いです。

大人が読みそうな本は買わないの?

買います!そして積んだ!!買って満足した!積んだ!
Mくんは映画に興味を持ち、邦画を好きになったので見た映画の原作小説を探します。
手にとって、買う。そして積む。
開いては20分くらい読んで閉じる。ほかの事をやる。
集中力が続かない!

深夜アニメ作品のスピンオフ小説などを買ってみても20分くらい読んで寝る。

集中して読むことに疲れる

漫画1冊は読めるのにどうして活字1冊は疲れてしまうのか…。
難しい言葉並びを一つ一つ考えて想像して読んでいるからかも知れません。
漫画は情景が見たままインプットとして飛び込んできますが、小説は頭で考えないと思い浮かばばい。

実は児童書もぶっ通しで読めるのは12歳。くらいです。2016年ごろにはまっていた探偵チームKZ事件ノートは集中して読めない。
推理物なので途中で疲れてお菓子食べて寝ちゃう。既刊、めちゃくちゃ本棚に積んでる!
小説自体はとても面白いです。

「(大人視点で読むと)こんな小学生はいやだ(※褒めてる)」本なのでおススメです。
お子さんが読んだら「私もこんな風になりたい!」かも。

青い鳥文庫|探偵チームKZ事件ノート|青い鳥文庫|講談社BOOK倶楽部

上記のような理由により、一般小説、純文学にちょ~~~っと抵抗がありました。

きっかけは自CPの文字書きさん

自CPを以下ABと表記します。
たまたまツイッターでフォローした方が「この小説めちゃくちゃABだから読んで欲しい」といくつか書籍の紹介をしていました。
イメソンはわかるけどイメ小説…?とちょっと興味がわきます。何故なら純文学の「太○治」や「坂○安○」と書いてあるから。

その方は文字書きさんです。もちろん小説を読ませていただきました。率直な感想は「私には書けない文だ」。
独特な言い回し、情景の書き方、自称ポエマー(自分の書くssの事は小説ではなくポエムだと思っている)の私には思いつかない言葉の数々。
そして読みながら味わえるその人の世界観。この人、只者ではないな!?
同人小説を読んでそんな風に思ったことが無く、初めての体験でした。

その人が「ABの人に太○治の余斗陽を読んで欲しい」とツイートし、思わずふぁぼ。
太○治って教科書にあったかなかったかみたいな人では?
私、教科書に載ってた小説はイマイチ読みにくくて好きじゃなかったけど、
(Mくんは国語の授業でよくある「作者の心情を答えよ」系の質問が好きではありませんでした)
この字書きさんに「ABです」って言われたら気になってしまう…。

そしてネットで「余斗陽」と検索。

純文学が無料で読める

そう、青空文庫ならね!

青空文庫 Aozora Bunko

びっくりしました。有志の方が昔の作品をテキストに起こしている。
こんなサイトがあるんですね。

正直「一種のチャレンジ」でしたし「自分が読みきれるかわからない本を無料で読める」のは取っ掛かりとして非常に助かりました。
うおー!すごい!あるじゃん「余斗陽」!という気持ちでテキストをDL。
いざ、尋常に勝負!

pixivやprivatterに慣れているので横書きの方が頭に入る

私もびっくりしました。
「本は縦書きである」と思っていたので縦書きに変換してみたんですけど、やっぱり読みづらい。
そして試しにワードへテキストをベタ張りして横書きにしてみました。
おや?頭に入るぞ…?
(どう考えても読む本を読む力が色々衰えている)

でも「読む」ことに重きを置いたら縦でも横でもどっちでもええわ!と思ったのでそのまま横書きで読み始めました。

最近活字から離れていて縦書き小説が読みづらい人は、横書きで読んでみるのも一つの手かもしれません。

あくまでイメ本

なので「作者の意図を理解出来ているか」「上手く情景を読み解けているか」の観点は「一旦放棄」しました。
別に教科書に載ってて「作者の気持ちを答えなさい」と教師に質問されるわけでもない。
あとから答え合わせしよう。疑問は読み終えたらネットに聞こう。
今目の前で繰り広げられている自CPのイメ本を自分の解釈で楽しもうじゃないか!

1つにつき1週間くらいで読めました。早ければ3日くらい。
とりあえず「読み終える」事に重きをおきました。何日かかってもいい。読み終えよう、と。
自CPを摂取するためのミッションみたいなものです。

読みながら「とてもABだ…」と思いました。イメ本すごい。

結果

こうなりました。
CP名はAB/Aくん/Bくんに書き換えています。
何か楽しそうに読んでますね。

 

f:id:chaospace:20181015231529j:plain

感想ツイート

このラインナップだと自CPの関係性がバレてしまいますね!?
※尚、手元に積んでいるのは三○由○夫の「美○のよ○めき」。

好きな文字書きさんに聞いてみる

「普段どういう本読みますか?お勧めありますか?」

何だか興味がわくんです。自分を引き込める小説を書く人が何を摂取してアウトプットしているのか。
そして教えてもらった本を読むと「あ~~~~~なるほど」と思います。
絵描きでいう「自分の手癖の原点になる漫画って何ですか」に近いかもしれません。

「自CPに近い本はありますか?」

もし興味を持った字書きさんがかなりの読書量こなされている方なのであれば、ストレートに聞いてみてもいいかもです。
だって自CPのイメ本って言われた方が読む気起きません?私は起きる。

同人小説は読めるけど一般小説読むのしんどいみんな~~~!!!!
私はこういうきっかけで読むことが出来たので、もし同じように興味がわく文字書きさんがいたら聞いてみるといいかも!

うお~~~!!!私は太○治も坂○安○も読めたぞ~~~!!!!

以上、純文学が読めた話でした。